吃音に悩む方へ

 当院では吃音訓練を行います。

 

 ひょっとしたらこんな悩みを抱えているかもしれませんね。

 話さなければならない場面が近づいています。あなたは原稿を作り、必死に練習して、いよいよ本番です。結果はどもりにどもり、期待していたような話はできませんでした。どうしたら吃音が良くなるのか見当もつきません。

 

 あなたは普段からこのどもり(吃音)について次のようなお悩みを持っていませんか?

  ・急に吃音の状態になって、うまくしゃべれないことに困っている

  ・言いたいことが伝えられなくて相手に誤解されていないか不安で困っている

  ・変な話し方だと馬鹿にされていないか不安で困っている

  ・つかえた時に上司や同僚からどう思われているのか不安だ

  ・仕事でうまく説明できなくて上司に怒られてしまう

  ・電話が掛かってくるたびに心臓がドキドキする

  ・面接があるが、どもってしまってうまくいかないんじゃないかと不安だ

 

 このような吃音(どもり)に世界中で多くの方が苦しんでいます。話したいのにうまく話せない、いっそ死んでしまいたい、そう思ってしまう方も残念ながら少なくありません。しかし、実は吃音を改善する方法は存在します。それも怪しい民間療法ではなく、科学的な方法です。

 

 本吃音相談室では全ての方に、長年大学教授として吃音(どもり)の研究をしていた本相談室代表が直接に訓練を致します。医療の分野でこれまで使われてきた「年表方式のメンタルリハーサル法」という手法を用いてあなたの吃音にアプローチします。これは言語病理学を基に開発されており民間療法とは完全に異なるので、根本的な改善効果が期待できます。

 

 吃音訓練の目標は「普通の人と同じように話せること」です。

 吃音(どもり)でない人は言葉を意識して出そうとはしないで、無意識で自然に話しています。ただ吃音(どもり)があると、声を出そうと無理やり頑張ったり、なんとかタイミングをとろうと様々な工夫をする場合もあります。

 

 しかし吃音訓練を進めていけば、日常生活や仕事の場面で、話すためのいろいろな工夫をしなくても自然に話せるようになります。さらに、スラスラ話せるようになるだけでなく、自分に自信がつき、仕事や勉強に力を発揮して、前向きに人生を楽しむことすらできるようになるのです。

 

 「自分には吃音があるからできない」そう思って、今まで何年も何十年も吃音に悩まされてきた生活から解放されて、自信をもって人付き合いや仕事を楽しめる生活を取り戻しましょう。いつどもるか不安でビクビクした生活から抜け出すチャンスは、今です。39年間吃音訓練を行ってきた私がお手伝いします。

本相談室を利用して

吃音を克服した方からの感謝の手紙

画像をクリックすると拡大されます。

開室時間

ご相談の上、御納得頂けましたら、以後の指導・訓練の予約を承ります。

初めての方へ

初回のカウンセリングは無料です。

吃音(どもり)のこと、訓練方法のことなどを気軽に御相談ください。

相談の段階から守秘義務が守られる体制が整っていますので安心です。

長年、医療分野で吃音の研究と訓練に実績を積んできた都筑(言語聴覚士の有資格者)が担当します。

 

①    無料相談

   初回のカウンセリングは無料ですので、お気軽に御相談ください。

 

②    インフォームドコンセント(説明と同意)

   初回の相談時に吃音のこと、指導・訓練の内容、訓練期間、費用等を説明致します。

   御納得頂けましたら、以後の指導・訓練の予約を承ります。

 

③    医療の分野で実績のある言語聴覚士の有資格者が担当します。

   今まで医療の現場で言語聴覚士として

           39年間の吃音訓練の経験と実績を重ねた都筑が担当します。

   インターネットで「都筑澄夫(ツヅキスミオ)」を入力すると、

   本相談室の代表がどのような研究をしてきたかを知ることができます。

 

④    個人情報や秘密が守られます。

   相談者の個人情報や秘密が守られる体制が整っているので安心です。

  「指導・訓練に関わる業務上知り得た人の秘密に関し、

           言語聴覚士法第四十四条(秘密を守る義務)」に準じ、

   医療分野と同じように秘密が守られます。

   

⑤    倫理について

   医療分野と同じ倫理に基づいて指導・相談を行います。

   本相談室では相談者に不利益が生じると判断した場合には、

   ご本人が指導・訓練を希望されてもお断りする場合があります。

 

⑥    本吃音相談室は「吃音の訓練教材」の販売業者ではありませんので、

   訓練教材の販売はしておりません。

 

  本吃音相談室の代表都筑澄夫が大学教職員時代に完成させた

  「年表方式のメンタルリハーサル法(M・R法)」とまぎらわしい名称で、

  しかも都筑澄夫の研究の一部を引用して、インターネットで

  「M・R・M吃音(どもり)改善プログラム」という吃音の訓練教材を

  宣伝・販売している業者がありますが、

  この販売業者およびこの訓練教材と都筑は一切関わりがありません。

訓練の流れ

料金体系